母、ビューティー・パーラーにいく

c0106871_2104049.gif

ちょっとした解説・・・

パキスタンで美容院に行くなんて、流行の差もかなりあるので
冒険かなぁとも思ったのですが、ちょっと好奇心もあって決心して行ってまいりました。

飛び込みではなくパキスタン人の知人の教えてくれた美容院は家からすぐのご近所。
思っていた以上に設備も整っており、
(それまでどんなところをイメージしていたんだか・・・)
シャンプー台もあったし、エアコンもキンキンに効いていました。
自動(手動)昇降するイスはありませんでしたが。

店長のゴシさん(男性です。)は普段はメイク以外はあまり手をださないという
話だったのに、カットをしていただけることになりました。ラッキー!

とりあえず毛先の傷んだところを切って、それまでと同じ感じのレイヤーを
いれてもらえるようお願いしました。

実はヘアカラーを変えてみるつもりだったのだけど、
手間がかかるらしく日本での値段とあまり変わらなかったので断念。

ゴシさん以外はみな女性のスタッフが働いています。
制服(?)は白いシャツに黒いパンツ。
当日はかなりお客さんがいっぱいだったので皆さんきびきびと働いていました。

ブロー&セットをしてもらった仕上がりは結構よかったので驚きました。

「スレッディング」ですが、日本にもあるんでしょうか?
とにかくワタシにとっては初体験だったので興味津々。
担当の女性スタッフが器用に糸を指に引っ掛け、端は口でくわえて
ピンと張った糸と糸でムダな眉毛を挟み込んで抜き取っていきます。

痛かったので声をあげてしまうと、そんな客はめずらしいようで
あちこちから笑い声が・・・。

パキスタン女性は鼻の下部分(ヒゲ?)も
たいてい一緒にスレッディングしてもらうようです。

とにかく左右対称にみごとにきれいな形の眉にそろえてもらいました。
感激~。

あまり期待しすぎなかったせいでしょうかけっこう満足できました。

メイクもブライダル・メイク、パーティ・メイクなどをしてもらえるようなので
また機会があればゴシさんに是非お願いしたいと思います。

来月になったらフェイシャルをしてもらいに行く予定です~。

注)1パキスタンルピー(Rs.)≒2円です。
[PR]
by duckbill23 | 2007-05-23 23:23 | パキスタンdeきだおれ
<< カラチに日本人シェフが・・・! 負けず嫌い >>