フルーツ天国

c0106871_4595869.gif

c0106871_505374.gif

ちょっとした解説・・・

パキスタンは今夏真っ盛りです。
実に暑いです。停電もしょっちゅうです。
だけど悪いことばかりではありません。

暑い季節になったということは果物、特にマンゴのシーズンがやってきた!ということです。

町のあちこちにフルーツショップがあります。
そこにはバナナ、オレンジ、リンゴといったものだけではなく、

さくらんぼ・・・アメリカンチェリーのサイズが小さい感じのもので結構甘いです。
箱にぎっしり入っていて、食べても食べても減りません。一箱150Rs.くらい。

ライチ・・・傷みやすいそうで枝ごと束にして売られています。初めて冷凍以外の
ものを食べました。
日本のとあるバイキング(ビュッフェ)で冷凍ライチを死ぬほど食べていたことが思い出されます。
一束35~40個実がついていて200Rs.くらい。

スイカ・・・夏バテしたときはスイカだけ食べれたらいいわ~と思っております。
長細いものや丸いものや縞があるものないものなどあります。
1個5~6kgで80Rs.くらい。

びわやネクタリン(桃)は小ぶりでちょっと酸っぱかったです。

パキスタンで初めて見た果物も多数あり。
ファルサ(?)・・・小さい赤いつぶつぶのもの。ジュース屋さんでこれのを飲んだら
甘酸っぱくておいしかったです。
チックン(?)・・・甘いのは甘いんだけど、ジューシーではなくざらっとした舌触りの不思議な果物。

ワタシがよく行く果物屋さん(露店)では基本的には何でも味見させてもらえます。
スイカを一度スーパーで買って大ハズレ。(切り売りはありません。)
以来必ず露店で買うようにしています。
露店ならお店の人が器用かつワイルドにスイカやメロンに切り込みをいれて(↑の動画参照)
中心部分の味見をさせてくれます。

他にもいろいろありますがやっぱり特筆すべきは
「マンゴ~」
ですよ。
もう「どんだけ~」甘いんでしょ。ウマすぎ。
今の時期ハズレはありません。
皮をむいてミをそいだ後、母はいつもタネ部分にもむしゃぶりついております。(お下品ですみません・・・)
シンド州産の大ぶりのシンドリー・マンゴをたいてい買います。
お値段たったの1kg(4~5個)で35Rs.くらい。これからはさらに安くなるのかも・・・

ちなみにウチの主人はマンゴをおかずにゴハンを食べることができるほどのマンゴ好き。

注)1パキスタンルピー(Rs.)≒2円です。
[PR]
by duckbill23 | 2007-06-07 20:47 | パキスタンdeくいだおれ
<< かものはし先生のパキスタン講座... そらみみ >>