またもや不思議なおうち

c0106871_21384351.gif

ちょっとした解説・・・

このたび前に住んでいたアパートを追い出され引き払いまして、ちょうど主人の
お兄さんがカラチに単身赴任中だったので一緒に住むことになりました。
そのほうがセキュリティも万全だということで。

「お義兄さんと住むことになった」と、日本に住む友人にいったところ、「大丈夫なの?」と
たずねられましたが、はじめどういう意味かわからなかった私。
どうやら「一つ屋根の下で何か起きたりしないのか?」ということだったらしいです。
それを聞いてずっこけたワタシでしたが
ノープロブレム・・・何も起こりえませんから・・・。

2階(パキスタンでは英国式にファーストフロアと言います、ちなみに1階はグラウンドフロア。)
を頂戴いたしました。日本のおウチと比べても十分大きい広さです。

一応新築のおウチ(一軒家をパキスタンではバンガロウと言います。)なのですが、賃貸仕様
だったためか、大家さんがケチったのかすんばらしく安普請なおうちなのです。

住み始めてから数ヶ月経ちますが、問題がひとつクリアするとまた次の問題が勃発。
そんな繰り返しの毎日ですが
不便だけど何とか住むことはできるんだから仕方がないと思えるようになりました。
なぜならここはパキスタン。

それでも突然エアコンから水がしたたってきた時はびっくりしました。
原因は取り付け業者が排水ホースを下に垂らすのを忘れ
水が室内機に逆流したからなんだそうです。
なんというイージーミス!!
機械自体は故障はなく今も元気に働いてくれています。
[PR]
by duckbill23 | 2007-09-29 09:14 | なんでやねん!
<< シリを見張れ! まだまだふえるひつじ >>