2007年 03月 16日 ( 1 )

かものはし先生のパキスタン講座VOL.2

ご無沙汰しておりました。先生がまたやってきました。
c0106871_20392458.gif

ちょっとした解説・・・
カラチについてですが、主要な道路を除いてはかなりコンディションは悪いです。舗装はされて
いるものの補修はされずじゃり道になっても放置状態がほとんどではないかと思われます。
そこで運転する時の注意点について説明いたします。

でっぱりについてはちょっと画像ではわかりにくいかもしれませんが、日本ではお目に
かかれないもので「スピードブレイカー」または「バンプ」と呼ばれている道路を横切る仕切りの
ような隆起です。
本来スピードを落とすべき場所に造られているようですが必要性がないような場所にあったりも
するので正直めんどくさいです。
時によっては車のお腹部分を擦ってしまうので注意しなければなりません。
うっかり速度を落とすのを忘れると↓のようになりますのでご注意ください。
●断面図1(悪い通り方)
c0106871_5493813.gif

速度を落としてこのように渡ってください。
●断面図2(良い通り方)
c0106871_3541524.gif


こちらの道路の難点はそれだけではありません次はマンホールについて。
なぜなのかわかりませんがやたらに飛び出たマンホールが多いです。
見つけたらよけるかゆっくりと通りましょう。
信じられないかもしれませんが道路のところどころがくぼんでいますし本当に沢山蓋のない
マンホールがあるんです。蓋泥棒がいるからという話を聞いたこともありますが・・・。
幸運にもまだマンホールの穴にはまり込んだことはありませんがはっきり言って危ないです。
誰かが穴の場所に長い木の枝などをつっこんでいてくれて目印を作ってくれている時もありますが・・・。

道路工事も予告もなく始まります。もちろん「この先100M通行止め」などの看板はありませんので
その場所に行ってはじめて愕然とします。工事が終わったであろう後その道を通りましたが
掘り上げられた土は元通りに埋まってましたが、多分舗装はされないんだなと予想されます・・・。

先日一日中結構な量の雨が降りましたが、排水設備が充分ではないようで道路はすぐに
水溜りになります。場所によっては洪水状態です。
もともと雨がほとんど降らない土地なので政府自治体もその場しのぎで対策を講じずここまでやってきたようです。
もしも水溜りのどこかにマンホールの穴が潜んでてもわからないですよね?その上を通ってしまったらえらいことです。
[PR]
by duckbill23 | 2007-03-16 17:10 | かものはし先生