2008年 06月 19日 ( 1 )

また行っちゃったよ~ん!オマーン

なぜまた、オマーン?
c0106871_13112872.gif

またまたオマーンに行ってきました!
今回のメインの目的は・・・
サッカーワールドカップアジア3次予選の
オマーン対日本のアウェイの試合を観戦しにいくことです。

直行便だと2時間弱で着くのに直行便はどれも満席だったので
エミレーツ航空でドバイで乗り換えしなくちゃなりませんでした。

早朝カラチを発って当日夕方17:30からの試合を
観る予定なのでなんとか時間は余裕がありそうです。
お願いだから時刻どおりに出発してね~

カラチからドバイへ到着後
ドバイからマスカット行きの飛行機の中は
青い日本代表のジャージやTシャツを着たヒトが少なくありません。
ワクワクです。


マスカットに着くやいなや
チケットをゲットするためにタクシーに飛び乗りました。

聞けば日本人割り当ての席は限りがあるようで
スタジアムでは手に入らないとのこと。
来たからにはなにがなんでも入手しなければ・・・!


チケットが販売されているというオマーンサッカー協会に到着!
私たちのほかにも何人かの日本人の人たちも
チケットを購入しに来ていました。

無事チケットをゲット!

チケットには50オマーンリヤルと
書いてあったのですが(≒¥15000)
なぜか10分の1の5リヤルで買うことができました・・・。

チケットが入手できた安堵感で
その場にいた他の日本代表サポーターの方たちに
関西のおばちゃんまるだしで母は話かけてしまいました。

その時知り合った方たちに後ほどお世話になることになります・・・。


いざスタジアムへ!
c0106871_13132946.gif

さきほどオマーンサッカー協会にいらっしゃったヒトが
たまたま私たちと同じホテルに滞在予定と聞いて
タクシーをシェアさせていただき
海沿いのアルカラムエリアのホテルに到着。

今朝は起きたのがかなり早かったのでしばらく休憩。
その後ホテル内のインドレストランでちょっと腹ごなし。

日本代表の青いジャージ(旧バージョンだけど・・・)に着替え
ホテルでレンタカー(日産サニー)を手配してもらい
いざ
試合の行われるオマーン・ポリス・スタジアムへ・・・!
行き方を尋ねると
レンタカーのエージェントの方が自分の車で先導してくださいました。
前回の旅行と同様
またまた親切なオマニ・ホスピタリティに出会うことができました・・・。


スタジアムに無事着いたのですが
駐車場に車を停めようとして
アスファルトではない場所に進入したところ
ついてないことに車が砂地にスタック・・・!

どうしようかと困っていると
近くにいて一部始終を見ていた何人かのオマニたちが
敵方の日本人サポーターの車だったにもかかわらず
すぐに駆けつけてくれて車を押してくれました!

またまたオマニホスピタリティに遭遇です。


そんなこんながありましたが
いよいよスタジアムに入場です。
夕方とはいえまだまだ日差しは厳しいです。

たいていアウェイの試合の場合
敵方サポーター用のシートはゴール後ろなどに
なることが多いそうですが
やはりそこは親切なオマニの配慮なんでしょうか、
シェードのあるゴール後ろなんかではないサイド側のシートでした。


キックオフ!
c0106871_13154222.gif

さぁ始まりました!
まだまだ暑さは厳しいままでの前半戦です。
日本人サポーター席の横では
オマニ・サポーターがご当地の音楽&ダンスで
応援を盛り上げます。

さすがにそれには及ばない日本人サポーターだったのですが
精一杯の声を張り上げがんばって応援します。


前半オマニ・チームが先取点のゴール。
反撃できないまま前半戦終了。


後半戦に入り
PKで遠藤さんがみごとにゆる~いシュートでゴール!!
日本人サポーターは最高潮に盛り上がります。


前半戦より少し暑さが和らいだせいか
日本代表の選手も動きがよくなり
何度も得点のチャンスはありましたが
追加の得点はならず
ましてや途中レッドカードが出たりしましたが
(観客席からは詳細がよく見えず物議を醸しだしました)
結局1-1の同点で試合終了。

ですが
この条件の悪いアウェイで
日本代表の選手の方々、よくぞがんばりました!


興奮冷めやらぬ母は・・・
c0106871_13173550.gif

試合後
微妙に同点だったせいかどうかはわかりませんが
息子はオマニのティーンエイジャーたちに何度も声をかけられ
少し話したり写真を撮ったりで
気持ちの良い交流をすることができました。


母はというと・・・
チケットを買ったときにたまたま知り合った
バーレーン在住のUさんを巻き添えにして
日本代表選手たちを追っかけるという暴挙に出ました。

そのかいあってか・・・

代表選手の皆さんに会うことができました!

中村俊輔選手(↑中。似てない・・・)をはじめ
岡田監督、遠藤選手、中澤選手、闘莉王選手、巻選手・・・

お疲れのところ本当にすみませんでした!
息子(&母)にとって貴重な思い出になることと思います。
ありがとうございました!


翌日ホテルの部屋に配られた新聞を見ると、
明らかに写真は#10の俊輔選手なのに
c0106871_622212.gif



テロップ(↑拡大図)は松井選手となっていました・・・。
こんな基本的なミス、あきまへんがな~!!


試合の翌日は
c0106871_13264278.gif

前日は興奮の一夜を過ごしましたが
次の日は
息子はまたまた民族衣装を身にまとい
1年半ぶりのマスカットをもう一度見てまわりました。

前回気になっていて時間の関係で行けなかった
丸いドーム型の
チャイルド・ミュージアム
に行ってみました。
特別ものすごい展示があるっていうわけではありませんでしたが、
科学の実験ができたり体感することができます。


これまた前回は場所がわからず行けなかった
湾岸諸国にある大型ショッピングモール
「シティ・センター」
に行ってきました。

オマーンのどこにいってもそうだと思いますが
外は灼熱地獄なのかもしれないのですが
一旦建物の中に入るや
冷房がキンキンに効いていて寒すぎるほどです。

ここにはカルフールもあり
カラチでは手に入らない食材などの買出しをしました。


この日もレンタカーでまわったのですが
マスカットでのタクシー代は意外に高くつくので
是非レンタカーを借りるのをお勧めします。
なにせガソリン代も1リッター約¥30くらいなので・・・。


あちこちをドライブしたあと
日が暮れてから
前回何度もシャウルマを食べたマトラ地区の
同じ店に行ってみました。

すると以前にもいたお店のインド人マネージャーが
まだ働いていて
しかも私たちのことを覚えていてくれました!

そしてまたおいしいフレッシュジュースとシャウルマを
いただきました。


たまたまワタシたちがラッキーだったのかもしれませんが
オマーンで誰か「人」に嫌な思いをさせられたということはありませんでした。


オマニの人たちにもお世話になりましたが
今回ジャパニの人たちにもとてもお世話になりました。

さきほども書きましたが
強引に連れまわしたにもかかわらず
イヤな顔ひとつせずお付き合いくださり
興味深いサッカーやバーレーンのお話をしてくださったUさん。

出発の日ドバイまでご一緒させていただき
貴重なTシャツまでくださったYさん。
(野人さんと呼ばせていただいていいのでしょうか?)

ほんとうにありがとうございました。

今回のオマーン旅行も
私たち親子にとって
忘れがたい思い出になるにちがいありません。
[PR]
by duckbill23 | 2008-06-19 23:23 | 旅行記